読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弾丸イギリス周遊記

初の海外一人旅。さらに1か月の長丁場。…あろうことか無計画な弾丸旅行を決行しました。

第0夜(8月6日)

国内・機内・乗り継ぎ篇

旅としては初日ですね。
イギリス旅行記の中で記すのもなんですが。まだロンドンには着いていませんからね。
ということで第0夜と題して記させていただきます。

準備が間に合っておらず、今朝は早く起きて有楽町の東急ハンズでカバンを購入し、その足でロフトで貴重品入れを、続いてビッグカメラで変圧器などを買い揃えました。
急いで帰って荷物を詰め込み、一路羽田空港へ。
(こんな適当な準備で1ヶ月もの大旅行大丈夫なのか……先行きが不安すぎる……)

羽田空港では海外用Wi-Fiルーターを借り、所持金を全てGB£に両替しました。
(極度の方向音痴ですので、インターネット環境なしに見知らぬ土地を歩くことは危険と判断したほか、無計画のまま渡航してしまったのでロンドンでの数泊しか事前に予約しておらず現地で予約をしなければならない状態でした。よってインターネットは必需だろうと思いWi-Fiルーターを契約することにしました。今思えば、1か月ともなればWi-FiルーターよりもSIMカードとかの方が良かったのかもしれません…)

そして乗り継ぎのために金浦空港へと飛びます。
機内食はこんな感じ。大韓航空、足元も広かったし値段の割には快適でした。

f:id:alone-traveller:20161006155223j:plain



金浦空港に着いた後は、機内で知り合った方と一緒に翌日のフライトのために仁川空港まで地下鉄で移動しました。(金浦空港の入国管理のお兄さん、日本語が話せたのはよかったのだが態度が怖すぎた…)
この時、所持金を全て£にしてしまったがために、ウォンを全く持っていなかったので、電車賃を払えず、同行していた方に貸していただきました。(仁川空港への行き方も調べておらず、その方に教えていただいたし、こんなんで本当に大丈夫なのか……)

韓国の地下鉄の写真ですね。非常に設備も進んでいたし、何より綺麗で、日本の地下鉄と比較して広いため物凄く快適でした。地下鉄車内ではどこでもWi-Fiが使用可能みたいですね。(僕のスマートフォンは繋ぐことができませんでしたが…)

f:id:alone-traveller:20161006155503j:plain

f:id:alone-traveller:20161006155520j:plain


駅でどの路線を使えばいいのかわからず迷ったり、前述のとおり所持金がなく電車賃を払えなかったり、いろいろありましたが、なんとか仁川空港までたどり着けましたね……

f:id:alone-traveller:20161006160454j:plain

↓仁川空港はこんな感じです。羽田に負けず劣らずきれいでした。

f:id:alone-traveller:20161006160624j:plain



韓国の地下鉄ではこのようなICカードを切符の代わりに使用しているようです。パスモやスイカのようにチャージして継続して使うこともできるし、今回のように1度だけで使い切ることもできます。1度だけで使い切る場合はこのような機械にカードを入れると500ウォンが払い戻されるシステムみたいです。

f:id:alone-traveller:20161006160741j:plain



翌日13:00のフライトまで仁川空港で待機です。今晩は仁川空港のロビーに滞在します。(一睡もできない未来が見えつつある……あと、仁川空港の構内地図が不親切すぎる。わかりづらくて広い空港内を迷って迷って歩き回りました……)

では、次第に暗くなりつつある空港ロビーで今後の長い旅に思いを馳せていたのを今でもよく覚えています。
翌日からはいよいよ本命の英国ですね。
拙い文章でお伝えしていくことになりますが、よろしくお願い致します。